クラウドファンディングの成果を左右するチェック方法

img-1

たとえ、どれだけ大層なことを掲げていたとしても、なぜか目標未達成に終わるというケースがクラウドファンディングにはあります。
集まるものには目標の120%、130%それ以上の出資額が集まる一方、集まらないものは目標の半分、それ以下に終わってしまうものも存在します。
その差を分けるものとして、いくつかの理由、チェックポイントが存在します。

間接材購買はかなり有益な情報が揃っています。

それらをクリアしているかどうかを確かめていくことで目標達成に向けた努力をしていくことが可能となります。
まずは、同じような案件をしっかり研究したかどうかです。
クラウドファンディングで募りたい案件と同じようなものがある場合がほとんどで、目標を大きく達成した案件、全くいいところがなかった案件などが存在します。


それを研究しているかどうかが大きく左右します。

目標達成した案件に見られる特徴、未達成の案件に多かった傾向などを研究していくと、自分たちが今プランニングしているものがどちらの部類に入っているのかが分かります。
こうした研究をすることで少なくとも全くいいところがない状況というのは避けることができます。

間接材調達に関してわかりやすく説明しております。

次に訴求性の問題です。

長文で熱い気持ちをしたためることも当然大事ですが、すべての人がそれに目を通すとは限らず、逆に敬遠する人もいます。
これでは意味がありません。

そのため、動画などを作成し、訴求性を高めることで出資をしてもらうように促すということができるようになります。

介護の売上管理情報に精通したサイトです。

そして、若い人は動画を積極的に見てくれるため、こうしたことをしているということをSNSなどで広めてくれることにもつながります。

今年、最も指示を集めたGoogleMapsAPIのプレミアムプランのための情報を提供するサイトです。

いかに訴求性を強めるかということもチェックしていくことが大事です。

ファイル共有が気になる方はこちらへご来訪下さい。

そして、リターンの問題です。

リターンはあまりに少なすぎると集まらず、あまりに多すぎると出資額に悩みが出てしまい、結果として出資すらしてもらえないことにもつながってしまいます。

そのため、リターンの種類、リターンの金額などをある程度絞った上で設定していくことが重要です。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0402E_U4A600C1000000

特に最低金額の設定は重要です。

500円などの少額にすればそれだけ気軽に参加してくれる人が増えることを意味しますが、目標金額の達成を期待するにはその分、最高金額の設定が重要となります。


その幅をできるだけ小さくするとクラウドファンディングで出資する人のハードルが高くなることもあります。なぜその金額設定にしたのかということも研究していくことが大事です。

http://smany.jp/6351

最も重要なことは身近な人の支援を得ることができているかという点です。

すべての出資を見知らぬ人にお願いするというのは多少無理があり、特に最初の段階では身近な人、知人友人にお願いすることになります。
ここで多くの知人友人が賛同し、出資してくれればその時点である程度の資金は確保することができます。

http://www.sankei-digital.co.jp/advertising/eyecatch.html

そのためにも、多くの人がクラウドファンディングに参加し、その人たち自身が必死になってお願いしていくことでおのずとクラウドファンディングは成功することとなります。

関連リンク

img-2
クラウドファンディングを成功させる準備とは

クラウドファンディングで成功するような案件は、大変魅力的であるにもかかわらず、なぜかお金に苦労し、必死な思いでそれを続けているというものが多く、自分たちが支えてあげようという気持ちにさせて、出資をしてもらうことになります。少額からでもすることができるため、ほんのささやかな気持ちが困っている人を助けることにもつながり、社会貢献に役立つこととなります。...

more
img-2
クラウドファンディングで気をつけたい金額設定

資金集めをする場合、1円でも多く出資を募りたいと考えるのが普通ですが、クラウドファンディングの場合には目標金額に達しない場合には仮にあと少しで達成できたとしてもすべてチャラになってしまうことが多く、目標金額をいかにうまく設定するかが大切です。もちろん低ければ達成しますが、それ以上の出資が集まらないこともあり、確実に集めようとした結果、得られるものが少ないということにもなってしまいます。...

more
top